倶楽部サークル プラットフォームサービス

株式会社トリブライト

倶楽部サークル

About Club Circle 1会員以外の人はアクセスできない、
クローズドなコミュニティー

部活動や同好会、クラブチームや各種教室などの公的な団体・会から友人同士の少人数の私的な集まりまでを対象に、その活動基盤を「IT化」することで、その運営や交流、互恵活動を支援するネットワークシステムサービスです。

Twitter、Instagram、FacebookやYouTubeなどの一般的なSNSとは異なり、が基本のプライベートなメディアであり、であることが最大の特徴です。

About Club Circle 2会員管理のIT化

個人情報である団体・会のすることで、管理負担を軽減するとともに、会員同士のコミュニケーションにおいて、メールアドレスや電話番号、Line IDなど個人情報を交換することなく行うことができます。

About Club Circle 3活動の体系的な記録と再利用

活動記録でもある情報資産をデータベース化します。写真や動画の大半は個人個人が保管していることが多く、検索性、網羅性、再利用性においてします。


倶楽部サークルの例

倶楽部サークルのメリット...
オンラインサロンとの違い

同志の集まりに

Motivation 1こんなお悩みをお持ちではありませんか?

IT時代に乗り遅れた運営

運営が昔からほとんど変わらず、IT時代に合わないしくみが、未だに多く残っている。その結果、効率化以前の状態が放置され、会員のサービスレベルが前時代的。(紙、電話、メール、ホームページがコミュニケーション手段の中心)

個人情報の管理が負担

会員情報がデータベース化、オンライン化されておらず、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報の管理負担が極めて大きい。

会員一人一人への連絡が困難

情報の発信対象が全体的で、会員一人一人とのコミュニケーションが難しい。(直接対話か、メール・LINE中心)

写真・動画の保管がバラバラ

活動記録が体系的でなく、新たに加入した会員や関係者(保護者、卒業生など)への情報連携や報告が困難。団体・会の記録としても散逸しがち。

SNSは利用しずらい

情報共有に便利な一般のSNS(Twitter、Instagram、YouTubeなど)は広く公開されてしまうので、会員に限定したい情報には利用できない。会員のSNSの慎重な利用・指導も負担。

Motivation 2「狭くて強いつながり」
をIT化する

私たちの生活の中には、プライベートな集まりがたくさんあります。

学校などの部活動や同好会(サークル)をはじめ、スポーツクラブチームや教室、PTAなどの公的なものだけでなく、○○仲間、女子会、勉強会やOB・OG会、同窓会など個人個人が運営している私的な集まりも含めると規模もさまざま。一人が複数の集まりに参加することも多いと思います。

これらは、見知った仲間や目的を同一にする同志の集まりで、「」が特徴です。

一方、普及したSNSは、これまでのリアル社会では不可能だった、「」を可能にしたことで、その手軽さと「承認欲求」という言葉とともに、あっという間に私たちの生活に広がりました。

しかし、その実態としては、見知らぬ多くの人々とのつながりを求めている人は意外に少なく、少人数でも、身近で狭いつながりの方が、心地よさや充実感を感じる人はたくさんいると思います。

にもかかわらず、その集まりについては、ネットワークテクノロジーが発展した現代でさえ、昔ながらの方法で行われていることが多いのではないかと思います。小規模であるが故、従来通りでもなんとかなる、というのが変わりづらい理由でしょうか。

特に、集まりを主宰する側、リードする側の人は、例え少人数であっても、意外に負担が多く、数人の「熱心な人」に支えられるのが実情でしょう。

トリブライトの倶楽部サークルプラットフォームでは、SNSを中心とするネットワークコミュニケーションが発展している時代に、我が国に深く根付いている与えたい、という思いから、その利用シーンを永年考え続け、プラットフォームに反映してきました。

これまで、特定の会にのみ利用を限定されていたこのプラットフォームを、一つでも多くの「集まり」に広げたい。そんな思いで、2022年春、新サービスとしてリリース致します。

サービス概要

問題意識

ビジョン

トリブライトの倶楽部サークルプラットフォームは、団体や会を主宰する方の多様なニーズに応えられるよう、柔軟性のある方式・運用・料金体系をご提供致します。

機 能

団体・会の運営に最適化した、会員制の専用プラットフォームを追求し、オリジナルで開発します

プロモーション

ご希望があれば、団体、会をプロモーション致します同じ分野の団体・会を効果的に演出します(同一分野から複数の利用があった場合)

IT化

前時代的なしくみの可能な限りの「IT化」を目指します

サポート

団体・会の運営をサポートします。ご希望の高い機能を順次追加していきます

Agreement契約関係

  • 団体・会、会員ともプラットフォームの利用者です

  • 団体・会に会則がある場合は、プロっとフォーム利用規約より上位の規則として優先します

Feature 1オリジナルプラットフォーム

プライベート(会員制)に最適化したソーシャルネットワーキングプラットフォームを自社で1から設計・開発致しました。

団体・会、会員の方々の多様なニーズに応えられるよう、柔軟性のある機能、運用、料金体系をご提供致します。

さらに見る...

Feature 2個人情報の更新は会員自身で

会員情報をデジタル化することで管理負担を大幅に軽減できます

会員名簿デジタル化のメリット

  • 住所や電話番号、メールアドレスなどの個人情報は、会員自身で更新できる

  • 連絡等のメッセージ通知が、メールアドレス、Line IDなどの宛先を利用することなく、会員全体でも個人ごとでも自在にできる

  • 会員の活動状況などが容易に把握できる

Feature 3アシスタントの導入

団体・会の運営をサポートするアシスタントを任命することができます

アシスタントは、個人情報の参照を除く管理者と同等の権限が付与されます

弊社から派遣も可能です

アシスタントのメリット

  • アシスタントは運営の負荷を軽減し、コミュニティーの価値の増幅に貢献します

  • ・写真や動画の編集、掲載

    ・大会記録等のデータ登録

    ・定期・不定期のメッセージ配信

    ・アンケートの実施と集計

     など労力のかかる作業を分担します

Feature 4会費の集金も可能

定額であれば、会員からの会費の集金を代行することができます。

月額、数カ月毎、年額などのサイクルや、金額の異なるコース設定も柔軟にできます。
(一人の会員で毎回金額が異なる場合は対応できかねます)